鈴木 奈菜

ebisumartを深くしっていただき 
 「ワクワク」を感じていただきたい。

鈴木 奈菜Suzuki Nana

製品企画

2013年4月、インターファクトリーに入社。
入社前はシステム開発会社にてプログラマーとして一連のシステム開発業務を経験。ユーザーとのコミュニケーションに魅力を感じジョブチェンジを決意。
インターファクトリーでは、広報・マーケティング職を経て、現在は、製品企画部門にて、ebisumartAcademy(ユーザー向けセミナー)の講師や、ebisumartの機能企画等を担当。

今の仕事内容を教えてください。

ebisumartを最大活用していただくことが大きなミッションです。そのうちの一つとして、ユーザー限定且つ、少人数制で定期的に「ebisumartAcademy(エビスマートアカデミー)」という講座を開催しています。ebisumartの基本的な使い方だけでなく、ユーザー活用事例やおすすめの活用方法などをご紹介しています。その他、ebisumartの新規機能企画からリリースまでの進行、週次アップデートのお知らせ業務の進行をしています。

自由項目13

どんなときにやりがいを感じるか。

一番のやりがいは、お客様の日々の課題を解決できた時、ebisumartをより深く知っていただけた時です。ebisumartユーザーに向けた情報発信やコミュニケーションが主な業務なので、「今までできなかったことができるようになった」「この機能使ってみます!」「いろいろなことが知れたのでやりたいことが浮かんできてワクワクです!」というようなお声を直接いただけた時はとても嬉しいです。

自由項目15

入社理由を教えてください。

入社を決めた理由は3つあります。1つ目は単にシステムを提供するのではなく、人と人とのつながりを大切にするサービス姿勢に魅力を感じた事です。役員の方々のメッセージがとても心に響い事を覚えています。次に年々拡大し続けているEC業界に携わりたいと感じ、クラウドサービス且つ100%自社開発であるebisumart(インターファクトリー)は素晴らしい事業だと感じた事です。最後に 社員や役員の雰囲気、会社の雰囲気が素敵だった。面接で、迷いもなく「仕事が楽しい!」と満面の笑みで言われたことがとても印象的で入社を決めました。